ニコンファンミーティング㏌仙台

昨日は天気はいまいちでしたけど、オープンしたスキー場では初めての休日とあってにぎわったのかな~と思います。私の初滑りはもう少し先かな。
昨日は、スキーをしたい気持ちもありましたが、何十年に一度?いや後は100年後になるかもしれない、「ニコンファンミーティングin仙台」に参加してきました。

このファンミーティングは、ニコン創立100周年を記念して全国7大都市で行われて、仙台が最終の開催でした。はじめは、東京、大阪で行われていたので、行きたいけど行けないな~と思っていましたが、その後好評につき全国5大都市で開催が決定となって、これは参加しなくてはと思って参加しました。
だから、次の開催は100年後なのかなと。
このファンミーティングでは、先着50名まで無料でカメラのクリーニング、そして先着100名まで記念品がもらえるとのことで、カメラのクリーニングは厳しいけど、記念品はもらえるだろうと思って開始時間の30分前に会場に到着しましたが、120番前後であえなく何も特典がない入場になってしまいました。
そんなこんなでしたけど、プロフィール写真撮影コーナーでは憧れの河野英喜さんに撮影してもらい、大満足。そして、野鳥や鉄道写真家の中野耕志さんや自然風景写真家の星野佑佳さんのセミナーも聞けて、D850の撮影体験もできて大満足の一日でした。なんだかんだでかなりの時間をその場で過ごしました。


今週末は、研修会の事務作業、そして、来週末は県連に伺って、指導員検定会とA検検定会の願書の発送などの事務をやらなきゃなので、初滑りはいつのことやら・・・12月3日に初滑りに行けたらいいな~。
毎年、この事務作業が憂鬱な感じです。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

交流を深めました

なかなか更新できずにいます。
ちょっと前の話になりますが、秋田県連の技術員、元技術員の秋田美人お二人が福島に遊びに来てくれたので、福島市近辺の普及部関係者で懇親を深めました。
話の発端は、夏に楽天対日ハム戦をコボスタで見ようという話だったんですが、雨で中止。その時に今度福島で飲もうよというとこから今回の懇親会になりました。
はるばる、秋田からきてくれたので、みんなでおもてなし。
福島市の美味しい牛タン居酒屋六文銭で、食べきれないくらいのすき焼きと牛タンで、私も大満足でした。


秋田のお二人は、ほんと楽しいお二人で息もぴったり。秋田の方々はみんなフレンドリーで私は大好きです。

箕輪も明日からプレオープンのようですし、スキーシーズン到来。
ブロック研修会でまたお会いできるの楽しみにしてます。そして、指導員検定会はたざわ湖なので、私もサポートしながら秋田の方々とまた懇親を深められたらと思います。

theme : スキー
genre : スポーツ

第2回普及部会

週末は寒くて高い山々は、うっすら雪化粧になりましたね~。グランデコでは人工降雪機での雪づくりが始まり、23日プレオープンを目指すようですし、箕輪も15日あたりからの寒波に合わせて人工降雪機を稼働させる予定のようです。
いよいよシーズンが近づいてきましたね。皆さん準備はできていますか。
私は全然準備ができていませんが、普及部会があったので久しぶりに猪苗代に行ってきました。

土湯峠がちょっと心配だったんですけど、路肩に雪が残るくらいで済んだので猪苗代に無事にいくことができました。
普及部会では、午前中に今シーズンの事業の予定と内容について協議をして詰めていきました。今シーズンは、技術選が1週早まって、栃木県と共催になること、東北マスターズ技術選が始めて福島県で開催されること、準指検定会が羽鳥湖(これも初めて?)で開催されることなど、初めて尽くしで不安なところもあります。

私は技術委員会に所属しているので、研修会が主な仕事になります。毎年、400人ほどの申込書を整理して班分けなどプログラムを作るのに苦労しますが、それが終わるとあとは滑るだけと言ったら語弊がありますが、事務的にはなくなるので気が楽になります。でも今年は、指導員の養成講習会の主任やマスターズ技術選の事務?現地主任?的な仕事もあるので、シーズン終わるまでいろいろ大変そうです。
午後からは、申込書等の願書整理で、研修会の指導員、準指導員、思考別や、検定会、技術選など分けていきました。いつも結構時間がかかるのですが、今回は1時間ほどで終了することができて早く終わりました。
ただ、研修会の申込書が例年よりかなり少ない感じがしたので、途中で追加追加で来るのかな~と思うとそのたびに班分け考え直したり、割り込んで名簿いれるとページも変わるのでだんだん訳が分からなくなるので、ほどほどにしてほしいな~と毎年思ってしまいます。
申込期限があるのだから社会人としてきちんと守るというのが基本だし、まして私たちはこれが仕事でやっているわけではなく、どんなに夜なべして作成してもお金がもらえるわけではないので、勘弁してほしいというのが本音です。
でも、スキー連盟としては、できるだけ資格を保持してほしいということもあり、その辺りは立場が逆に弱いので仕方がないんでしょうね。
こういった苦労もしつつ、ブロック技術員も頑張っているので、指導員、準指導員の皆さんもできる限り、研修会に出席してください。
というわけで、これから名簿の整理を始めます。

theme : スキー
genre : スポーツ

両神山

久々の更新です。
先週末の3連休の話ですが、紅葉を求めて埼玉県に南下してきました。
福島県内や東北の山々は、紅葉も見ごろを過ぎて里の紅葉がちょうどいいくらいなので、登山での紅葉なら南下するしかないな~と思いながら、百名山に行きたいと思い、いろいろ考えて両神山にしました。
よくわからないですが、上州(群馬)と秩父(埼玉)の両方の神様がいるから両神山というのかなと思いました。信仰の山で標高は1,700メートルほどなのでそれほど高いわけではないですが、そういった背景があって百名山なんでしょうね。
一番メジャーな登山口から登ろうと思って小鹿野町にある駐車場に行きましたが、台数は少ないし、やはり百名山といえどもそれほど人気のある山ではないのかなと思いました。でも少ない駐車場でも朝6時の段階でいっぱいいっぱいになっていてちょっとビックリでした。登山口からは標高差1,000メートルも登るから時間はかかるので、みんな早く来るのかなとも思いました。

登山口から最高の紅葉で、登山道が岩々というよりは、柴刈りに入っていた里山の道のような感じでとても歩きやすくて気分爽快で登ることができました。途中の山小屋の手前から急激に上りだしてやっと登山道って感じになりましたが、3時間ほどで山頂に着くことができました。山頂からは北アルプスや八ヶ岳、富士山など登った山々が見えて本当に大パノラマの素晴らしい景色を見ることができました。


百名山の中ではちょっとマイナーな山なのかもしれませんが、とてもいい山でまた来たいな~と思う山でした。

theme : 登山
genre : スポーツ

NEWスキー

昨日、家に帰ったら、オガサカから新しいスキーの板が届いていました~。
火曜日に電話をいただいていたので、水曜か木曜には届くだろうとは思っていましたが、やはり届くとうれしくてすぐに箱から出してみてしまいました。

今年の板は、技術専用小回り系の板、『TC-SC』の165センチにしました。この板ま今までのシリーズとちょっと違っていて、どちらかというとトライアン寄りになったのかなと思います。サイドカットもトライアンと同様だし、メタルシートが全面に入って張りが強くなって、フロントロッカーとまでは行かないけど、若干ロッカー気味になっているので、取り回しの良さと張りの強さを両立した感じなのかなと勝手に想像しています。

そして、プレートは、板に張りあると聞いてたけど、いつもと同じでFLプレート、そしていつものようにマーカーのビンディングにしました。
新しい板が届くと早く滑りたいな~と思うけど、まだ山にはさらっと初冠雪を記録しただけで、本格的な雪はまだまだなので、とりあえず、ワクシングをやっておこうと思います。
雪上で乗ってみるのが楽しみだな~。早く雪降れ~。

theme : スキー
genre : スポーツ

だんだん紅葉が始まりました。

土曜日の夜に霧が出てきて、天気予報でも濃霧注意報が発令されました。
実は、雲海と紅葉が撮りたくて休みの土日でそういった天気を待っていいたので、ここぞとばかりに日曜日の朝に早起きして霊山に登山してきました。
まだ真っ暗の状態で、ライトつけて獣に出くわしたら怖いので、熊鈴とスマホの音楽をかけながら登山開始。
撮影スポットの甲岩に着いた頃には、だんだん明るくなってきて、青みがかった雲海が見えてきて、そこから徐々に少しずつ色づき始めた霊山が見えてきました。

雲海の方は福島市は完全に雲海でしたが、伊達市など標高の高いところはあまり雲海が広がらなくて、もう一歩。そして曇り空だったので余計に色が偏っていていまいちでしたが、朝早起きして登ったかいがある雲海を拝むことができました。

紅葉の見ごろは、今月末ごろになりそうなので、あと一度くらいチャンスが来ないかな~と思ってます。
すごい写真撮ってみたいな~。

theme : 登山
genre : スポーツ

シャインマスカット

先日、フルーツ王国福島の秋の味覚、ブドウをいただきました。
ブドウの中でもとても人気のあるシャインマスカット。

うちでは、巨峰や高尾くらいしか食べたことないほどで、人生で何回目かなというくらいでした。
巨峰のイメージが強いので、前に食べたことのあるシャインマスカットは、フレッシュな感じはすごくするけど、ちょっと青臭いような甘さはないイメージだったので、そういうイメージで食べたら、フレッシュなのにとても甘くて美味しい。こんなシャインマスカット初めて食べた~って感じでした。

家族もバクバク食べて、あっという間に一房なくなっていきました。美味しいと食べるスピードも速いですね。ただ、皮ごと食べなきゃいけない、皮ごと食べれるシャインマスカットですが、なぜか皮をむきたくなるのは、昔の考えというか今までのブドウのイメージが強すぎるんでしょうね。

めっちゃ、美味しかった~。
福島のブドウ、最高です。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

政宗ワールドフェスタ

今年は、伊達政宗生誕450年だそうです。唐突な話ですが、伊達市は伊達氏発祥の地で、伊達政宗のおじいさんの晴宗が米沢に本拠地を移すまでの間、約400年間、伊達氏の居城は伊達市の梁川や桑折町にありました。
仙台市では伊達政宗生誕450年のイベントなどが開かれていて、先日は、仙台城で政宗生誕450年記念事業政宗ワールドフェスタが行われました。伊達市や大崎市(旧岩出山町)、米沢市など政宗ゆかりの地の伝統芸能など、さまざまなアトラクションを仙台城の本丸跡で行われました。

何団体かきて、鉄砲隊の披露もあったり、仙台伊達武将隊の演武もあったり、なかなかの迫力でした。私は、もちろん霊山太鼓の演奏者として参加してきて、午前と午後の2回ほど叩かせてもらいました。

かなり大きなイベントだと思っていったのですが、仙台城を守る会的な市民団体の活動のイベントのような感じで、アナンサーがいなかったり、出演の時間やいろいろお世話してくれる方もいなかったりで、自主性のイベントって感じでした。
でも、その中で、午前の時にはたくさんの人が見てくれてとてもよかったな~と思います。

政宗生誕450年ということで、伊達市でも歴史的なものでの催しが企画されています。
ぜひ伊達市に遊びに来てほしいなと思います。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

指導員受検者の皆さまと

30日の土曜日に、昨シーズン、指導員養成講習会で受け持った生徒さんたちに声をかけていただき、懇親会に参加してきました。
だいぶ時間がたってしまったので、かなり昔のような感じですが、久しぶりにに受講生の皆さんにあえて、たくさん話をしながら楽しい時間を過ごしました。

こういった立場にいると、こうやって懇親会を開いて呼んでもらえただけで、やっていてよかった~と思いますし、お互いに頑張ったな~と思います。
いろいろな話の中で、受検者たちの検定前日の練習や、検定当日のエピソードをいろいろ聞いているうちに、ほんと一人、一人、ドラマがあったんだな~と思いながら、よく頑張ったな~と思います。私も受検するころはかなり熱かったというか、頑張っていたと思うので自分が受けたころを思い出しながら、受検するモチベーションと頑張る姿にすごいな~と思いました。

受検者の中には、受検する前年に悩んで私にメールをくれて、私も長々とメールで返信しましたが、そのメールをプリントしていまだに持っているようで、見せてくれました。私もそういったやり取りはしたな~と覚えていましたが、細かな内容まではすっかり忘れていて、読ませてもらってやった思い出して、そういえば書いた書いたと思いました。私一人でどうこうなったわけではないですけど、少しでも技術やメンタルの向上に役に立ったのかな~と思うと指導者冥利に尽きるというか、うれしかったです。
懇親会で、また今シーズンも頑張ろうって気持ちになることができました。今シーズンもまた新しい出会いの中でスキーの指導を頑張りたいなと思います。
受検者の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。
また今シーズンも一緒に滑りましょう。

theme : スキー
genre : スポーツ

定期総会

22日の金曜日は、クラブの平成30年度定期総会が、いつもと同じように福島県青少年会館で行われました。
私も仕事が終わってから急いで向かいましたが、ちょうど始まったころに着きました。会費の納入や、預かってきた同じ職場の方々の会費や研修会の申し込みをしているうちに、総会は結構進んでしまっていて、今年度の事業予定や予算のあたりからやっとちゃんと話を聞くことができました。

例年通りの方々しか総会に来てないような感じで、変化がないので新鮮な感じもなく、今年も総会のご案内をしたら、退会希望者が出てきたとか、昨年より繰越額が減っているとか、暗い話ばかりで、どうしたらいいのかってみんな思っていることだと思います。でもいろいろな意見もありましたが、なかなか難しい問題で、結論はでないですね。少子高齢社会で、スキーだけではなく、社会そのものが右肩下がりなわけで、維持するのでも難しい世の中が目の前にあるわけですから、厳しいですね。
40代くらいまではかろうじてスキーをする人、クラブに入会して本気でスキーをしている人がどこのクラブにもいると思います。ところが、30代、20代になると、うちのクラブもそうですが、どこのクラブもごく少数でその世代の方々???どうているのかなと思います。
なんとなく思うことは、私たちの年代までは、先輩方に従えというような上下関係やそういった付き合いが多いので、そういった世界に悪く言えば引きずられて、つながっていくような感じだと思いますが、若い方々の世代になると、オンリーワンって感じで個人の個性を大事にしましょうというような感じで、団体、上下関係より、個人・少人数で活動が多いのかなと思います。
そういった中からどう取り込むか、いろいろな取り組みをしていく必要があると思います。ジュニアからスキーの楽しさを伝える活動や若者にスキーを経験してもらう活動、うちのクラブ単独ではかなり厳しいので、NPO法人など集客できるだんたいとコラボなどが必要なのかなと思います。あとは、よく話の出る会費と事業の見直しは、ほんとやっていかないといけないですね。

まぁ、暗い、重い感じでしたが、雪上の上では楽しく滑りたいと思うので、たくさんのクラブ員が参加してみんなで盛り上げて素晴らしいシーズンになればいいなと思います。

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ