全国植樹祭

1年前の今頃、伊達市の霊山こどもの村で、全国植樹祭プレイベントが行われてそこで太鼓を披露しました。
1年が経過して、いよいよ、全国植樹祭を迎えました。
私の携わっている霊山太鼓は、天皇陛下が到着する前のプロローグのトップバッターで、中通りを代表して、川俣町の山木屋太鼓さんとコラボという形で披露させていただきました。
与えられた時間は、たったの5分。その5分で何ができるのかというところで、私たちの太鼓2分ちょっとに山木屋太鼓さんが合わせて、その後で山木屋太鼓の2分ちょっとに霊山太鼓が合わせるという内容で叩きました。
でも、お互いに合同で練習する機会がなく、ユーチューブ等の音源のみで太鼓仲間が、併せる叩き方を作曲して、それに合わせて4月から2か月間、練習に励みました。
そして、リハーサルを2回行って、本番ということで、本番は3回目のセッションという形で不安な部分もありましたが、そこはプロ同士、ばっちり決めることができ、トップバッターの役目を終えることができました。

会津地区は獅子舞、浜通りのフラダンスも、高校生とプロはコラボ市内で別々に披露したので、そう考えるといいコラボだったな~と思います。
しかも、伝承太鼓と創作太鼓という、交わることのない太鼓同士が、一緒にセッションさせた福島県の判断に、最初は太鼓を知らいない人が考えることだな~と思っていましたが、お互いに合った壁のようなものが、最後はなくなりセッションできてよかったと思うことができたので、この結びつきに感謝したいです。

何より、リハーサルから担当してくださった、2名の県職員の方には本当にお世話になりました。太鼓を叩く、祭り好きの集まりなので、わがままだし、言いたい放題でしたが、お二人がいたから務めることができ、みんな楽しく終えることができたと思います。一番感謝したい方々です。ほかのメンバーもこの二人でよかった~と言って感謝していたので、いい二人を当ててくれたんだな~と思います。

数十年前の相馬市で行われた全国海づくり大会。天皇の来るイベントで太鼓を叩かせていただき、今回も出番をいただき、本当に幸せ者だと思います。
太鼓仲間、そして植樹祭に携わった皆様、大変お世話になりました。
やり切った感がいっぱいです。

スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

改めておめでとうございました。

土曜日はスキー準指導員とBC級公認検定員合格者の謝恩会のような会を開いていただき、私もお呼ばれして参加してきました。
全員出席とはいきませんでしたが、合格された方々が出席されて改めておめでとうございました。
暑い中で美味しいお酒を飲んでましたが、やはり話に出るのはスキーの話題。みんなスキーが好きなんだな~と思いました。
話を聞いていくと、真剣に考えているんですけど、ちょっと違っていたり、同じ方法ですべてを滑れるようなイメージだったり、ちょっと偏ってるのかな~と思いながら、私も話をさせてもらいました。
イメージや滑り方など理解できているのとできていないのでは全然違うし、理解できている人は、柔軟性や筋力、慣れなどで滑れないだけで、伸びる要素はかなりあると思います。
逆に分からない方は、理解できればすぐに滑れるようになることもあるので、そういったところをうまくアドバイスできればいいんだろうな~と思います。
ただ、いろんな人にいろんなことを言われて、整理できなくなる場合があるのでほんと整理できるかできないかというところも上達の要素の一つなんだろうなと思います。
とりとめのない話になりましたが、楽しい時間と熱くなる時間と、スキーの話題に盛り上がりました。
お世話になりました。

theme : スキー
genre : スポーツ

とうとうD850

すみませんが今日はスキーの話題ではないです。
昨年9月に発売し、爆発的な人気を得ているニコンD850(一眼レフを使っている人にしかわからない話ですが・・・)をとうとう手にしました。

このカメラは、ニコン渾身のカメラだと思います。ずっとこのところ、フルサイズではキャノン5Dが人気で、ミラーレスでもソニーがフルサイズを出すし、APS-Cサイズのカメラではキャノンの7Dが人気で、ニコンがじわじわ負けてるかな~って感じでした。ニコンは10年ほど前に初めてフルサイズの一眼レフD3と、性能そのままにサイズを小さくしたAPS-CのD300を出した時に一気に人気が出ました。そこで、ニコンやるな~と思ってニコンの一眼レフを買ったのをきっかけにニコンユーザーですが、その後がいまいちパッとしなかった。D300の後継機はずっとでないままで、ようやく2年前にD500というスーパーなカメラが出ました。今使ってるカメラがD500です。
APS-Cサイズのカメラの中では最高峰だと思っています。
画素数はそれほどない2000万画素ですが、AFの性能が良く、秒間10コマ撮影できる連写性能がが素晴らしいです。そして高感度性能がすごく良いので、暗いところでの撮影が楽です。
でも、フルサイズの写りやボケ感、そしてもっと素晴らしい解像度がやはりほしいな~。そんなに連写入らないから移りがとにかくいいのって思っていました。次は絶対フルサイズと。
D850は、ニコン史上最高画質の4500万画素。そしてAF性能やエンジンはD500to同じものが入ってます。そして、ニコン初の裏面照射型のローパスレスセンサーを採用したので、抜群の解像度と高感度性能を発揮します。
普通、画素数が上がれば上がるほど、高感度性能は下がるので、あまり画素数を求めすぎてもいいカメラにならないですが、ニコンはこのセンサーを初採用することで、解像度と高感度を両立させました。そして画素数が上がると連写も落ちますが、秒間7コマを達成。スーパーマルチなカメラに仕上がっていると思います。スキーで行くと大回りと小回りの両方を高次元で両立できる板になりますが、そんな板ないですね。

同じレンズを付けたときはセンサーの小さいAPS-Cサイズのカメラの方が1.5倍大きな画角で写ります(望遠になる)。だから、スポーツや野鳥、鉄道、飛行機などはAPS-Cサイズのカメラと思っていましたが、D850は4500万画素もあるので、1.5倍のクロップ機能(トリミング機能)を使っても1900万画素あるので、連写が少し弱いだけでD500と何ら変わらない性能を発揮します。ということは、D850の中にD500詰まっているようなカメラだと思います。ほんとポートレートから風景、スポーツ、自然まで何でも行ける感じです。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

来シーズンに向けて

まだまだ月山が滑られるから今シーズンは終わっていないって感じの方もいるでしょうし、もう来シーズンに向けて活動している方もいるでしょう。
私はどちらかというともう来シーズンに向けてという感じですかね。
オガサカから、来シーズンのカタログなとが送られてきました。

中身的には、そんなに変わらない感じなのかなとは思いますが、若干フレックスが柔らかくなったと聞いてます。
オガサカユーザーならイメージがつくと思うのでどの板を買っても違和感なく、進化を感じることができるのかなと思いますし、オガサカにチェンジを考えている方も、買った良かったと思ういたばかりなのでぜひ検討していただきたいなと思います。
今回は試乗もしていないので何ともコメントできませんので、担当の方に聞いてブログで報告できたらいいな~と思います。
ぜひ、来シーズンもオガサカの板がスキー場であふれるといいな~。
私は、TCシリーズの小回り用SAの165センチにしようと思ってます。

theme : スキー
genre : スポーツ

滑り納めかな?

日曜日にようやく月山に滑りに行ってきました。
たぶん、4月7日の箕輪のテククラ以来(笑)。

4月は、仕事も忙しく、土日も上棟式やらお祭りやらで全然滑りに行く機会がありませんでした。なので、とても楽しみに月山に向かいました。
しかも月山に向かう途中の外気温は一桁台。もしやと思いましたが、前日の夜に雪が降ったようで山はきれいな真っ白になっていて葉っぱの上に雪が積もっていました。

月山について、足慣らししようと思ったら新雪で滑る滑る。ただでさえ急なのに新雪だと滑るし久しぶりだし、ビビりまくりでした。

3本目までは待ち無しでリフトに乗れて、慣れてきて、雪も残雪のザクザクになって滑らなくなり、ようやく滑れてきました。コブが長いので途中で休まないと滑れないくらいでしたが、それなり楽しむことができました。そしてうまく滑れてうれしくなったり、失敗して転びそうになったり、コブは自分へのチャレンジですね。

月山は例年より雪が多いのかな~と感じました。快晴で、前日の雨雪のおかげで空が澄み切っていてほんとにきれいでした。この景色を見るだけでも価値がありますね。
春と初夏の両方を感じる1日でした。

そして、福島県の知っている方々が多くてビックリ。みんなすごいですね~ある意味マニア(笑)。

theme : スキー
genre : スポーツ

GW・・・その3

皆さん、月山に行ってますかね~。
私はなかなか滑り納めに行けていないです。
今週末辺りにはいきたいな~と思っていますが天気が怪しいですね。
GWは家のことや地域のことでほんと終わってしまいました。
どこにも行けない、スキーにも行っていない珍しいGWでした。
唯一、時間が作れた時に、福島市庭坂の山形新幹線の撮影スポット、「庭坂大カーブ」と、上野寺の藤の花の撮影に行って、気分をリフレッシュしてきました。

GWということもあって、私のほかに数人の撮り鉄の方がいて、私以上に本格派というか、私もマニアだとは思うけど私から見てもかなりマニアのレベルに見える方々が来てました。

15分に1本ずつで上下で交差するように来るので、飽きることなく楽しく撮影できました。
そして、藤の花。ここは昨年初めて撮影に来て、お気に入りの場所です。

ちょうど満開の頃に来ることができて最高に良かったです。ただ天気が曇り空だったのでそこがもう少しでしたけど、スキーと一緒で自然の中で行うものだから仕方ないですね。

こんな感じでGWは終わってしまいましたが、そろそろスキーの話題ができるようにしたいですね。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

GW・・・その2

ゴールデンウィーク前半の3日目、30日は私の住む地域のシンボル鹿頭山(ろっとさん)の山開きでした。
ここでも歓迎の太鼓で、霊山太鼓をたたくことになってて、写真も撮れず山も登れずに終わりました。
だいたい200人弱くらいの方がお見えになって、盛況のなかで、天気も良く山開きが大成功だった感じでした。
私は、午前中で役目を終えたので、午後から空いた時間を利用して、山開き前の霊山に行ってきました。

いつもその年の初めの山を霊山にしていて、今年も初登山することができました。
いつもは山開き後に行ってたのですごい混雑でしたが、今年は全然混んでいない中で絶景を独り占め状態で登ることができました。

山頂の水場周辺の水芭蕉はもう葉っぱになっていましたが、ニチリンソウや山つつじ、ヤマブキが咲いていて心癒されました。そして柔らかな新緑の緑にも癒されて、短時間でサクッとした初登山でしたが、楽しむことができました。


明日は、霊山新緑まつりでまたまた霊山太鼓をたたきにいかないとですが、明日は雨のようなのでお客さんが少ないだろうな~と思います。4~6日は天気がいいようですので、ぜひ霊山に登っていただきたいなと思います。
それと、こどもの村ではジャズフェスを開催されるのでそちらも併せてみてもらうといいのかなと思います。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

GW・・・その1

早くもゴールデンウィークの前半の3連休が終わってしまいましたね~。
中には今日も、明日もお休みの方もいると思いますが、私はカレンダー通りなので今日、明日は働いたあとで4連休です。
皆さん春スキーしたりして楽しんでいたと思いますが、私は家の建前やら、地元のお祭りやらイベントの手伝いもあって伊達市霊山町内からどこにも出ない3連休でした~。まぁ~いつもこんな感じですね。
まずは、霊山神社春季例大祭。29日に行われて今年は祀られている北畠顕家公生誕700年ということもあって、いつもの年以上に来場者が多く、にぎやかに祭が行われました。私は地元の霊山太鼓泉原保存会として参加して、太鼓を奉納させてもらいました。
このお祭りのメインは濫觴武楽(濫觴の舞)といって、剣舞を奉納するのがメインイベントです。

その昔、北場家顕家公が国府を多賀城から霊山に移すときに、剣舞を舞ってお迎えした?というような言い伝えから始まった歴史あるもので、なかなか見ごたえのある剣舞です。

そして、獅子舞や雅楽も奉納されます。

今年は暑いくらい良い天気の中で、天気に負けないくらい賑わって熱いお祭りとなりました。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

突然のお別れ

3月31日に車の車検のために、トヨタに行きました。
そこで、1時間もしないで告げられたのが、車の下回りがかなりやられてて車検を通すにはだいぶお金がかかりますといわれました。だいぶと言ったって20万円くらいでしょうと思って聞き直したら、私の想定の3倍もの額がかかるといわれて、はぁ~ってどういうことって、ちょっとだましてるでしょうって疑いました。
ブレーキのパッとローターとそのカバーのようなもの、マフラーの触媒、4WDのシャフトのパッキンからのオイル漏れなどなど、スキーに通うおかげ、とくに福島の方は会津と違って圧雪ではなくてアイスバーンで塩カルがかなりまかれるのでどうしても、下回りの腐食が早いのですが、私の車はかなりやられているようで、エンジンはまだまだ大丈夫とのことですが、足回りなどはもうだめだめのようでした。
何度聞いてもすべて交換しないとだめです。車検通りません。と言われて、車検の満了日が4月6日だったので、部品の発注の都合上、翌日の4月1日(日)まで返事もらわないと間に合わないといわれて、でもこれだけの額をかけてももう下取りはないので、新しい車にした方がいいのではと言われて、そんな急にほしい車ないしと思いながらも、こんななら買うしかないかとあきらめに変わりました。

そして、私の用途を話すと、エスクァイアのガソリンの4WDを進められました。でも次買うならハイブリットと思っていたから、4WDのハイブリットというと、ハリアー、エスティマ、プリウスくらいしかなくて、ハリアーか、次期プリウスα、スバルのフォレスターと考えていました。だから、夏に出るフォレスターと、秋に出るプリウスαを見てから決めようと思っていたのにどうしていいかわからない。
しかも、トヨタ店はハリアーはないので、そうするとエスティマかプリウス、そう考えるエスティマかなと思いましたが、店員からは強くお勧めしないといわれ、ハイブリットでかなり高額だけど、システムが古く、燃費はガソリン車と変わらないので、ステータスで乗るならいいけど、ハイブリットの燃費志向で買うなら進めないといわれてしまい、エスクァイアのハイブリットはFFだけど、ガソリン車よりリッター辺り5~8キロくらいの燃費がいいので、1年で2万キロ走るなら7万円くらいの差になり、5年乗ったら35万円くらいの差になる計算でした。ガソリンの4WDとハイブリットの価格の差は10万ほどで、装備はハイブリットの方がいいので、同じ装備にするとほぼ価格の差がなくなり、減税を考えたりするとかなりお得なので、雪道は乗せてもらうか、行けるところだけと割り切ってハイブリットにすることにしました。
そして、4月14日(土)に納車となりました。(展開が早すぎです)

エスティマよりよくなったのは、ハイブリットで実燃費で20キロ前後走るので、エスティマの2倍近く走ります。あとは、安全装備でトヨタセーフティセンスC が搭載されているので、自動ブレーキ(人には対応していない)とレーンディパーチャードアラート(はみ出したときの警告)、自動ハイビームなどがあります。ただ、トヨタはこの装備が遅れていて、誤発信抑制や追尾式クルーズコントロール、ブラインドスポットモニター(追い越しされるときのドアミラーの警告ランプ)などは、プリウスしかついてないです。あとは、LEDランプ、本革調(合成皮革)のシートなどが良くなっているところかなと思います。
ただ、実際には、車格が違うというか、シートの大きさ、乗った感じの車内の落ち着き、運転してみての安定感といったところはエスティマにはかないません。乗り換えてみてやはりエスティマの方がいいな~と思ってしまいました。
いろいろとお金がかかるので、ちょっと節約生活をして、次買うときこそは自分のほしい車を買いたいな~と思います。
とりあえず5年くらいは乗りたいなと思います。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

新年度

4月を迎えてなかなっ更新できない忙しい日々を過ごしています。
なんだか、毎日残業続きでへとへとです。
スキーの方は、春スキーで滑れるスキー場も限られてきました。
そして、天元台辺りもいつもの年より雪が少ないとのことなので、よほど春が暖かいのでしょうね。
私も先日、お手伝いで滑って、今シーズンは大体役目は終わりかなって感じです。
あとは春スキーで、ちょっと楽しく滑られればいいかなと思ってます。
話は変わりますが、今年は、初めて三春滝桜を見に行きました。そしてちかくの福聚寺の桜や平堂壇の桜、二本松の合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜を見に行きました。
滝桜は圧倒される大きさで、オーラがあるというか雰囲気がものすごくあって感動的でした。

そのほかの桜も、それぞれ趣があって、三春や二本松は桜の宝庫で、一本桜がたくさんあってほんといいところだな~と思いました。私の住むだてには1本桜は、う~ん。何本かはあるけど、そんなにはないです。




まだまだ、撮り切れていない桜ばかりなので、また来年も休みの時に撮りたいな~と思います。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ