ナイターシー【最終】

 昨日でクラブ行事としてのナイターシーは最終日となりました。昨日のナイターは暖かい影響で2月のナイターとは思えないほどのグサグサとした雪でした。

 最後のナイターシーだったので、楽しく滑ることをメインにしながらターン後半の山回りで余計なことをしない(踏み込んだり、角付けを深くしたり、上体を回したり)ようにしながら、ターン前半で仕掛けた軌道に乗って行くように(ずらしてスピードをコントロールするときにはずっとずれながらずれに乗りながら、スピードを求めるときには、ターン前半で仕掛けた、板の進みたい方向に重心を着いて行くように落下できるように)研修をしながら滑りました。

 すごくシンプルに考えて落下する力を最大限に利用することと、高いポジションで、板に対して前後左右の良いポジションのままターンできれば、無駄な力や踏ん張るようなこともなくスムーズに滑っていけると思います。

 スノボの方は、最後のナイターで4名の方が集まって板のたわみからくるパワーを上に抜かないように落下に使えるように、板の動きが止まらないように滑れるようにいろいろとやっていたように見えました。

 今週と先週のナイターは、クラブ員ではない方で来年クラブに入りたいと希望する方もきてくれたので、スキーでもスノボでもどちらでもいいので、どんどん新しい方々が入会してくれてクラブが活性化されていくといいな~と思います。クラブの行事もシニア塾と会長杯を残すのみとなりました。まだ見てない方もいるからたくさんの参加を待ってます。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ