福島県スキー技術選手権大会(年代別)

 昨日のブログで福島県の技術選ネタは終わりと思いきや今日も続きます。

 ものすごい寒さをものともしない熱さを感じる年代別の技術選、ほんとすごいです。そしてうまいです。

 出場選手がなんと30名、全日本の予選が40ちょとくらいなのでほとんど変わらない人数が出場しています。(全日本予選も私が出てた頃は90人くらい多いときは100人越していたのに、ほんと少ないですよね。)

 私はフォアランナーで前走を務めましたが、誰も滑っていない、皆さんが見ているところを滑るのは緊張もするけどほんと楽しいうれしいことですね。
 いや~いつもなんですけど、2日間椅子持ったりして降りてくるだけであとはたってるか座っているだけなので、滑れないんですよね~。前走もいまいち思ったように滑れませんでした。

 しかも年代別は時間を気にしないというか、そこは年の功なのでしょうか、全日本予選の方は他人の滑りより自分の滑走順や滑りを気にしていて、時間に間に合うように集合しますが、年代別は全員が滑り終わるまで見ていて一気にリフトで上がってくる感じなので、前走終わってすぐに上に上がると待つ時間が長くて寒くて凍りそうになりました。そういうところも年代別の方々は熱いですよね。

 高畑スキー場は、遠くて寒いところでしたが、スキー場で働く皆さんがほんとにとても温かな方々ばかりで、おもてなしの心がみんなあるんだな~と思いました。スキー学校もリフトの担当も食堂の担当皆さん親切でした。だから関東圏のコアなスキーのお客さんが泊りがけとかで来るんですね。

 そして、食堂は、ソースかつ丼、限定の漬けマグロ丼、そして何よりすごかったのはからあげ丼です。
 
 から揚げというと定食のイメージがあるのですが、初めて?丼物を見たような気がします。ボリュームがとにかく凄くて(大きめのからあげが5個乗ってます。)甘い感じのたれがかけられているものです。
 私も土曜日に食べましたが、夜になってもお腹がすかなかったです。
 
(年代別TDの昼食からあげ丼)

 どうですか?このボリューム!
 写真だとちょっと迫力が伝わらないのがちょっと残念ですが、これはほんとすごいです。しかも800円だったかな?(写真はセットで小鉢が付いているので1000円です。)

 ぜひ、高畑スキー場で行っった際には『からあげ丼』を食べてみてください。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ