そういえば

 夏に近づくとスキーの話題はまったくないですね~。

 最近なにかなかったかな~と思っていたら、そういえばと思い出したのがこちらです。
(鎌先温泉 最上屋旅館)

 秘湯を守る会に加盟している、風情豊かなお宿です。

 白石から蔵王白石スキー場やグリーンパーク不忘に行く途中にある、小さな窪地に数件??こじんまりと中央の共同駐車場を囲むように山にギリギリに建ってる温泉です。

 その中でも一番ぐらい風情のある築100年以上くらいになる建物の宿で、入ってすぐの階段がとても古く、でもつやつやに磨き上げられていてめちゃめちゃ印象に残りました。

 そして、お風呂は内風呂のみでしたが、ちょっとぬる目の薄い茶色のお湯でした。ぬるいからそんなに温まらないのかな~と思ってましたがポカポカに温まって、やっぱり歴史ある温泉は違うな~と思いました。
 源泉は36度で加温されているようですが、源泉を薄めずかけ流しになっているので、温泉好きにはたまらないでしょうね。

 いまどきというか、もしかして初かもしれませんが、夕食も朝食も部屋にお膳を運んでくれてゆっくり食べれて、しかも女将さんをはじめ、みなさん、とても親切に接してくれるので、すごく良かったし嬉しかったですね。

 ちょっと鎌先温泉ファンになりました。
 意外と近いけど、意外に知られていない感じで、でも観光バスや湯治客はたくさんいたので私だけがそう思っているだけだと思いますが、知ってて嬉しくなるような温泉の宿ですね。

 また、そのうち行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ