理事会

 報告が遅れましたが、先週金曜日に第2回理事会が開催されて、冬のある程度の行事の日程等が決定されました。

 6時30分から9時30分近くまで、ほんとに真剣にそしてたまにちょっと笑いがありながら理事の皆さんが議論して協議をして決定に至りました。

 内容的には、事業の内容等、理事会役員(理事長等)の改選、担当部員の改選、新入会員の承認及び今後の新入会員の対応などが話し合われました。

 事業内容については例年のとおりといいますか、それほど変更が無いです。

 時間がかかったのは、シニア塾と新入会員についてのことだったかな。けっこうな時間がかかりました。

 最近のわがクラブ内もシニア塾が熱い!?毎年毎年事業拡大にいたっているような・・・感じです!今年は、3月に1泊2日で夏油高原で開催するそうです。土日の開催のようなのでシニア塾といわずにクラブ員全員に呼びかけての参加でいいような感じがしましたが、シニアの方々で盛り上がりたいんだろうなと思うので特に意見は言いませんでしたが、ここまで事業を拡大してくるとクラブ費からの支出も含め、あり方を考えていかないといけないのではないかな~なんて個人的に思っています。
 
 それと、最近は、ホームページからのご入会希望が徐々に増えてきています。とてもありがたいことですね!その分って言ったら失礼なんですが、クラブ員が入会希望者を連れてくるというのはほとんどなくなってきました。
 今までは、入会希望者を連れてくるクラブ員が責任を持って理事に紹介して、理事3名の推薦を経て理事会に提出し、承認を受けて入会ということになっていました。
 誰でもOKというわけではないですけど、開かれたクラブで気軽に入会できるような仕組みでないと、今後尻蕾みになっていくばかりですので、こちらで入会する人を選ぶように時代はとっくに終わっていると思うので、改革していかないといけない部分だと思います。

 私もHPをあずかる身として、入会希望者の方々のケアをしっかりしていかないとダメなんだな~と反省いたしました。
 昨年、話をいただいて準会員的な形で参加いただいたAさん、そして今年入会希望者Uさん、Kさん、Mさんの4名が新たにクラブ員として入会になりますので、クラブ員の方々もお会いしたらよく面倒を見ていただきたいと思います。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ