レルヒ少佐

 スキーの指導員の資格を持ってる方なら必ず勉強したであろう、スキーの歴史、日本に初めて本格的なスキーを指導した方といえば、わかると思いますが、レルヒ少佐です。

 ちょっと詳しく書くと、私の記憶違いでなければですが、オーストリアの軍人で、ちょうどそのころに映画にもなっている八甲田の雪中訓練での遭難事故で多くの犠牲者を出したこともあって、アルペンスキーの創始者(1本杖のスキー)マチアス・ツダルスキーの弟子のレルヒ少佐が、軍の研究のために将校交換で来日しており、スキー技術の向上を目的として軍隊に指導を行いました。

 それが1911年1月12日に新潟県高田(現在の上越市)で指導を行ったので、全日本では1月12日をスキーの日と定めていて、2010年にスキー伝来100周年とか言っていて様々なイベントが企画されていたように思います。(余談ですが、私の所属クラブが今年で90周年なので本格的なスキー伝来の10年後くらいに創設されたみたいです。)

 なんでそんな話を書くのかということですけど、私は全く知らなかったのですが、月刊ガバナンスという雑誌のご当地ゆるキャラというコーナーで新潟県のゆるキャラとして、レルヒさんが紹介されていました。


 皆さんはご存じでしたか?
 私はスキーをしていながら全く知りませんでした。 
 スキーの指導員の資格を持ってるならこのゆるキャラを知ってないとだめですね。

 ぜひぜひ、レルヒさんのオフィシャルサイトをご覧ください。
 レルヒ少佐のページはこちらへ
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ