第29回霊山太鼓まつり

 8月24日に第29回霊山太鼓まつりが初めて霊山地区から離れて保原総合公園で開催されました。

 天気がとても心配でしたが、皆さんの日ごろの行いのせいか天気に恵まれて盛大に開催されました。
 今年は六魂祭で霊山太鼓を披露し、約1万枚の霊山太鼓のチラシを配ってたり、交通の便がよく、会場の広い、保原総合公園での開催となり、多くの人出を期待する半面、広いのでお客さんが来なかったらどんだけさびしいだろうと不安もありましたが、ほんといい意味で予想を反して人出が多く、賑わいがあってほんといい位置にとなりました。

 私は午前の第1部で地元のブースでの同時打ち、お昼に六魂祭で披露した遠征組でのステージ演奏、午後に第2部、夕方に第3部で地元保存会がメインステージでの同時打ち、そしてフィナーレの乱れ打ちという具合に、太鼓を叩いまくりました。
 中でも遠征組の中までのステージで叩く時は一段と気合が入って頑張りました。

 いろいろな方々から遠征組の太鼓は素晴らしいとか、かっこよかったとかほめていただき本と太鼓冥利に尽きますね。
 やはり遠征組を目当てに来てくれる方もいらっしゃったと思うので、正直、夕方にももう1度演奏する機会があってもよかったのかなと思います。
20130824taiko2.jpg
 遠征組はみんな所属する保存会は違うけど、太鼓に対する真剣さや情熱はみんな同じで私も遠征組に選ばれて15年以上になりますので、その当時からの仲間とはほんと17、8年、いろいろなステージでたたいていますのでもうほんといつもどんぴしゃあいますね。

 旧霊山町の時に始まった霊山太鼓。合併してからも霊山こどもの村や霊山中央公民館駐車場や霊山中学校で開催されていましたが、初めて旧町、現在の霊山地域の枠を飛び出し、伊達市のお祭り・イベントとして伊達市の中央で開催されたのはほんとに画期的なことで、今後どのように広がっていくんだろうという期待と旧町を飛び超えてしまったので、誘客はいいとしても地域振興としては大丈夫か心配になってくるところもあるので、ほんとにこれからが霊山太鼓まつりを大きなイベントとして進むのかどうかのカギを握っていると思います。

 来年は、どこの会場で行われるのかわからないですが、個人的には保原総合公園で来年も盛大に開催されればいいな~と思います。
20130824taiko3.jpg
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ