やっぱりレクザムに・・・①

 指導員とってからずっとレクザムを履いてました。そして技選にもでないし、快適な方がいいなと思ってヘッドのラプターを昨年は履いてました。レッスンや低速系などではほんといいブーツで、私は結構幅広でないと当たるのでほんと快適でよかったです。
 でも一つだけ気になることがあって、それは左の甲の一部が当たって毎日履くと痛くなってくるし、甲が腫れるというか当たるところが育つような感じでした。
 幅は広いけど若干甲が低く作られていて、バックルを閉めれば上側がつぶれていくような感じにしまって行って、余計痛くなるって感じで、私に合うブーツは中々ないんだな~と思いながら、気になりだすと気になってダメだな~と思っていた昨シーズン中にレクザムのデータからパワーレックスに変わって、最初に出たデータのように幅広になっていると聞いて、え~っ知らなかった、知ってたらそうすればよかったなんて思いながらシーズンが終わって、どうしようか悩みましたが、一度履いて決めようと思って、いつもお世話になっているテクニカルスポーツの阿部さんのところに行って、履いてみて思った以上に履きやすくなっていて快適性がアップしているのに、今までのようなホールド感やかかと周辺の収まりが良いし、何かあったらすぐにブーツをなおしてくれる信頼感で、またレクザムに戻すことにしました。

 もちろん、ミディアム98mmラストの方のパワーレックスで、トルク130だと私には硬いと感じたので、110にしました。技術選を本気で目指したりしてる方には、130くらいあった方がいいと思いますが、レッスンでも使うの考えると110の方がいいなと思いました。

 パッと見、私の好きなグリーン、ライム系の色と最終形のデータのイメージと比べると明らかに幅広なワイドなラストになってるなとわかります。
 カタログでもオブリーク形状に作ってあると書いてあるように、とても履きやすそうな形になっています。
IMG_0204.jpg
 その他には、今までのバックルはしっかり締めたら手袋からではうまく開けられないような、ちょっと湾曲していてブーツの形に添っていました。今回は軽量化を考えた設計なのかなと思いますが、肉薄でしかも開け閉めがしやすそうな感じでデザインもカッコイイバックルになっています。
 それと、他のブーツよりつま先の位置から高さがある=甲の部分もそのとおり他もメーカーより高いように感じます。つま先の爪が当たるとか、私のように甲高で当たりやすい方には履きやすい形になっていると思います。
IMG_0203.jpg
 あと、見て感じたのは、アッパーがとてもしっかりしているということと、アウト側のアッパーがイン側より低く設定されていて、内脚がたたみやすい、使いやすい設計になっているんだな~と思いました。
 でも、結構肉厚な作りになっているので、低く設定されているからといってひ弱ではなくしっかりサポートして安心して滑れるだろうな~と思います。
IMG_0206.jpg
 次回は、もう少し突っ込んで、履いた感じやブーツの中のことをちょっと書きたいな~と思います。
 レクザムがいいかなと考えている方の参考になればと思います。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ