指導員検定会2日目

指導員検定会2日目は、午前中の最初に横滑りとプルークボーゲンが同時並行で行われて、その後に大回りとシュテムターンが行われました。
私は、プルークボーゲンのスタートにいてアドバイスしながら、無線で連絡もらって横滑りをチラチラ見てました。

横滑りは、完全なターンになるくらいのスピードの方もいれば、身体が横向くくらいに正対してしまって落ちてこなくて斜滑降のようになってる方もいました。
観点としてはどちらも微妙なところですが、どこまで見てくれるのかなと思いながら見てました。
プルークボーゲンは、ちょっと方斜なのでスピードコントロールの部分でちょっと難しいかったかなと思います。中には止まるようなくらいの方もいれば、上下動やスタンスの変化が大きい方もいました。逆に全くというほど動きのない方もいました。
あくまでも制動なのですが、大げさなほどの動きを出すほどではないですけど、若干動きを出して、その低速の動きにあった動きを出せてればいいと思います。だから、どこまで広く見てくれるのかなと思いました。
20150228172712a53.jpg
その後はシュテムターンとコブのサポートをしていました。
ここでは、それほど大きな違いのある方はいませんでしたが、腰が回って常に正対してしまうのか、きっちり回らないで足下でひねり操作ができるのかで具合が違っていたように思います。

ともあれ、福島県の受検者の皆さんは精一杯、自分の力を出し切って滑ってくれたと思います。
なので明日は合否という結果が目の前でに出てしまいますが、受検者の皆さん、確実にレベルアップしてきているので、自信を持って次に向かっていってほしいと思います。

そして久しぶりにうちのクラブ員も4名も受検されました。
4名、それぞれ力を出し切って滑ってくれました。お疲れ様でした。そして、Aさん、Kさん、サポートに来てくれてありがとうございました。お疲れ様でした。
20150228172713020.jpg
そして、O君、ばっちり完璧お疲れ様でした。
次の技術選に向けて調整頑張ってください。
20150228172715341.jpg
自分の事ではないけども、心配ですね〜。いい結果になるといいな!


スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ