鳥海山

 秋も近づいてきましたね~。今週の金曜日はクラブの定期総会もあるので、秋だな~と感じます。でもまだまだ暑いですね。

 そんな秋を探しに、天気が良かったので週末に東北第2位の高さを誇る鳥海山に登山してきました。
 もちろん1位は福島県の燧ヶ岳です。ただ燧ヶ岳は、尾瀬ヶ原や尾瀬沼とかひょうこう1500m以上の高地から突き出た山なので、登山に行ってものすごい高さや山の深さを感じないですが、鳥海山は海の近くで富士山のような大きなすそ野を持っていて単体の山なのでとても大きく見えます。
 単体で富士山のような形なので、もちろん火山です。でも東北の火山というと奥羽山脈ってイメージが強いので、日本海側の近くにあるのが不思議ですね。

 まずは近づいて、かなり車で標高の高いところまで行って、湯ノ台という登山口から登りました。そんなに人はいないだろうと思っていたら、駐車場はほぼ満車で私が止めてあと数台ってところでした。
 そこから眺める鳥海山はもう草紅葉が見ごろでとにかく朝焼けもあってきれいでした。

 登山を開始してすぐに山小屋が一つあって、そこから1時間くらいでしょうか、一登りして一段高いところに来たら急に平原のように平らなところに来て河原小屋が現れました。きれいな川が流れていてそこから山頂を眺めるのがとてもきれいでした。でも山頂ははるか遠くでほんと大きい。

 そこから急な登りなどをへてようやく稜線に出ると対岸に、山頂と小屋見えました。着いたと思いきや、そこは絶壁のがけの外輪山ですので、約半周ぐるっと回ってようやく急斜面を下り、またそこから登りようやく山頂に着きました。
 そこは、見た目の穏やかな長い裾野を持つやまとは思えないほど、岩々の山でびっくりするほどでした。
 山頂からは、雲の合間に飛島も見え、庄内平野が一望で来て奥に月山や朝日岳も見えて最高の眺めでした。



 ほんと秋も深まってきているようで、話を聞くと10月10日頃にはいつも雪が降って、登山はできなくなるそうです。
 冬ももう少しですね~。
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ