マンフロットピクシーEVO

 だんだん春めいてきましたね~。
 春になってスキーが落ち着いたら、また再開したいのがカメラです。

 カメラで、最近ほしいと思ってたのは、広角レンズ、しかも風景だけでなく星空でも使いたいので大口径、大三元と言われる明るいレンズ、あとはミニ三脚。
 ミニ三脚は、登山用の軽量なものでベルボンのウルトレックやマンフロットのビースリーとか持っているんですけど、それでも重い。邪魔。もっと手軽なもので記念撮影やテント場についてじっくり夜空を撮るときくらいに使えればいいということで、高さが必要なわけではないので、手軽なミニ三脚を狙ってました。

 その中で、一眼レフカメラが載せられるものとなるとかなり数が少なくて、私のカメラ本体と標準レンズで約1.5キロ望遠とかつけちゃうと2キロを軽くオーバーしてしまうので、とりあえず2キロまでの耐荷重がある三脚で調べると、マンフロットのピクシーEVO。この三脚はEVOのとおり、元々はピクシーという名前で売ってたものがエボリューションしたものです。

 今もピクシーも並行販売していますが、違いは耐荷重。ピクシーは1.5キロくらいですが、EVO2.5キロ。高さも5センチくらい高く18センチになるし、ローアングルもこちらのほうが低くて10センチになります。値段的にはEVOのほうがもちろん高いですが、それでも5千円しないので、これだなということで決めました。


 実際にカメラをつけてみると、足元が心もとないように見えますが、かなり大きく広がるので意外と安定感あります。そして自由雲台で縦にもできるし、ローアングルは最高に使えそうです。
 まずは、春になって桜が咲いたらローアングルで、広角でピンクが広がる写真を撮りたいな~と思います。
スポンサーサイト

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ