NEW GOLDWINウェア

 今シーズンもなかなか雪が降りませんがようやく寒くなってきてあともう少しかなって感じですね。
 なので、のんびりしていますが、こういう年はやはりいつもとは違うのかもしれません。
 いつも愛用させてもらっているGOLDWINの今シーズンのウェアが、いつもの年より10日ほど早く届きました。

 例年なら20日前後で、もう雪が降っていて滑走日数も5日以上滑っているのにまだ、ウェアは来ないのか~なんて思うことが多かったのですが、今年はかなり早いです。

 今年のウェアは、ブロック技術員の新しいウェアに合わせたのっていうか、今年のカラーは黄色なのかなと思うくらい、どちらのウェアにもメインではないですけど、袖が黄色です。私のこれまで来たウェアでは黄色は初めてですね~。
 とはいっても、メインはネイビーなので、それほど黄色って感じではありませんが、袖と肩が黄色なだけで黄色のイメージが強いというはさすが蛍光色系で強い色だな~と思いました。

 昨年は、どうしたのと思うくらい薄くて寒いウェアでしたが今度のはいつものように暖かな、それなりに厚みのあるウェアです。その分、割愛されていたベンチレーションが湧きと袖にあって調整機能も備わっています。それ以外にも今年は手首にも布で袖口があるし、首元にフラップがあって調整しやすいし、ストレッチが聞いているのでいい感じです。

 パンツは、昨年急に細い感じになって、う~んと思いましたが、若干、太さがあって厚みがあって快適な感じに変わりました。そして今までは、ベルトループでベルトがないと不安定な感じでしたが、腰バンドというか、サポーター的な感じの締め方で調整できるようになってベルトいらずになったのはとてもいい感じだと思います。そして、きちんと内側の足首回りには当て布がされていて、昨年のような感じではなくて今年のウェアはいつものように戻ったというか、きちんと力を入れられている感じが伝わります。

 そして、ネイビー×イエローのカラーも初だし、GOLDWINのロゴがワッペンタイプになったのも初めてです。
 だいぶ前までは、大きなワッペンタイプのロゴで、どこのメーカーもそんな感じでしたが、私が愛用させてもらった年から、山用のウェア的な路線に変わって、派手なカラーではなく単色、シンプル、ロゴも目立たなくというような感じに変わりました。
 確か初めて来たのが、①上下グリーン、その次以降が、②上下ホワイト、③上紫に近いピンクのプリント柄&下がライム、④上が薄い青&下が濃い青、⑤上下カモフラ?モスグリーン、⑥上が薄い青&下がグレー、⑦上がレッド&下がブラック、そして今回のカラーって感じです。でも1つ足りないな~。ブロック技術員になって9年目(5期目)なので、ブロック技術員になった時にメイトウェアになったので、そうすると今年で9着目のはずだから1つ足りないですが思い出せないですね。

 最初の上下グリーンが山用なかんじで、確かエッジというシリーズで、デモ用とは違って大き目で作られていたので、そうするとグリーンの次が白じゃなくて、何かもう一つ挟んで山用っぽいものが続いたのかなと思います。
 今回、ワッペンタイプに変わったし、早く届いたりしたので、だいぶ体制が変わったというか、何か変わってきたんでしょうね。

 今シーズンはこのウェアで滑ってますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

そうですね~。滑りもウェアに見合うように頑張っていきましょう。
技術選の県予選を楽しみにしています。

さすがのウェア分析、とても参考になりました。今季のゴールドウインはカッコいいデザインなので、滑りの見栄えも良くなりそうです。お互いに頑張りましょう!
プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ