指導者研修会

 12月16日、17日とスキー指導者研修会・ABC級公認検定員クリニックが、猪苗代観光ホテルと箕輪スキー場で行われました。

 私は仕事の都合で金曜の夜入りという事で、準備を手伝えなくて申し訳なかったのですが、土曜からしっかりやらせてもらいました。
 雪不足がとても心配だったのですが、金曜からの雪、そして土曜も断続的に降り続き、あっという間に20~30センチくらい積もった感じで、さすがスキー場のあるところは降り出すとあっという間に積もるな~と感じながらも、もっと降れ~って思いました。

 今シーズンとしては、3つのテーマがあってその研修という事でしたが、検定種目が変更になったところ以外は、大きな変更点はなくさらに内容の理解と実践という感じだったかと思います。私は指導員エンジョイ班の4班を担当させてもらって、17人と一緒に滑りながら確認させてもらいました。

 その中で難しいな~と思ったのは、制動系の内容を行うと軽い滑りになって制動にならない。そしてカービング系の内容になると踏み過ぎて、角を立て過ぎて滑走性が出ないってところが見受けられました。言葉では、重さを伝えるとか、とらえる雪面を掴むとか話する中で、勘違いではないのですが使うタイミングや使う時間の配分で変わってしまっているようで、うまく伝えるっては本当に難しいな~と改めて感じました。

 内旋・外旋、内転・外転、荷重など、うまくバランスを使ってタイミングよく使わないといけないのですが、ほとんどの方々は初滑りだったので、まだまだ感覚が合わないところもあるのかなと思いました。これからどんどん滑ってもらってよくなってもらえればと思います。

 今年の研修会も楽しく過ごすことができて、ほんと良かったです!でも疲れましたね~
 でも、今日からは、指導者研修会の全日本報告と、23日の養成講習会理論の勉強をしないとなので、まだほっとできないですね。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ