いただきました

 ブログには書かないでおこうかなと思いましたが、いろいろな方面からメッセージをいただきましたので、感謝の言葉を書きたいと思います。

 実は、国見町のフォトコンテストで最優秀賞になりまして、国見町のフェイスブックや、福島民報、福島民友に記事が掲載されました。今はSNSの時代なんて言われますが、やはり紙面、新聞の力が大きいようで、国見町のフェイスブックでは、1月6日に最優秀賞などを発表しました。その時は何人かの方々からお祝いのメッセージをいただきました。そして民友に掲載された10日、民報に掲載された11日には、多くの方々から声をかけていただいたり、メール等といただきました。ありがとうございました。

 このコンテストは、自分の撮った写真を国見町のフェイスブックにメッセージで送って、その後国見町が投稿して2カ月の中で投稿された写真の「いいね」の数で賞を決めるもので、専門家の方々が見て決めたものではないですし、SNSをやっている方でないと「いいね」を押せないので、フェイスブックの友達が多い人ほど有利になると思うので、一概に写真が良かったというわけではないと自分で思っています。ですが、最優秀と言われるとうれしいものですね~。

 私は、11月から12月のシーズンⅢ部門でいただいたのですが、私が撮ったのは12月も最後、23日のあつかし山ビックツリーの点灯式とその時打ち上げられた花火を撮りに行きました。
 その日は養成講習会理論があったので、猪苗代から帰ってきて用事を済ませてから撮りに行きました。その日はとても寒くて北西の風が強烈な日で、カメラは倒れるし、花火は流れていくし、かなり厳しいシチュエーションでの撮影でした。その中で良さそうなものを送ってみました。

 最優秀賞の賞品は、何でも5千円相当のふるさと産品が送られてくるというので楽しみです。その産品は最近できたお酒のようなのでどんなお酒なのか楽しみですね。

国見町facebook

【福島民友1/10】 

【福島民報1/11】

スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ