外部講師実技研修会

 13日(金)と14日(土)と、クラブの一番のビックな行事の「外部講師実技研修会」が米沢スキー場で行われました。
 8日まで、雪不足で心配されていましたが、9日に20センチくらいの新雪があって、11日のナイターシーの時には数年に一度の最強寒波が襲来が始まり、断続的に雪が降っていて一気に積雪が60センチくらいに増えてきました。そして、外部講師実技研修会が行われた金曜日は逆に雪が多すぎて深雪で講習にならないのではないか、降りすぎて見えないくらいだったらどうしようと心配になっていましたが、朝に圧雪車が入ってくれたんだと思いますが、きちんと踏んであって新雪の柔らかいバーンでとても滑りやすい状況でグットなゴンディションでした。

 講師にはたぶん4年連続のSAJナショナルデモンストレーターの兼子稔君と、この講習会の講師に初登場の元SAJデモンストレーターの向井辰徳君を招いて、平日にもかかわらずクラブ員が29人参加して行われました。

 平日の米沢スキー場でしたが、米沢市の小学校のスキー教室があって結構にぎわって中で滑ることになりました。
 私は1日、向井班について滑りましたが、向井君のポジション、滑りに対する理論をクラブ員に指導していただき、私自身もとても勉強になりました。
 それは、自分のポジションニングを見直す必要が改めてあるな~と思ったことと、体軸を考えて滑るイメージが付きました。(それが、養成講習会で良かった部分もあるし、自分で整理できてない部分もあってうまくできなかったところもありました。)

 クラブ員もいい滑りを見て目の勉強にもなったでしょうし、いいイメージを持って滑ることができたのではないかと思います。

 私は、金曜日の講習会の後、約4時間くらいかけて、養成講習会のために南会津の高畑スキー場に向かったので、金曜の夜の懇親会と土曜は出席できなくて残念でしたが、クラブ員の皆さんは楽しめたのではないかと思います。

 兼子稔君、向井辰徳君、ありがとうございました。
 技術選での活躍を期待しています。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ