スキー高校開校

 11日は、スキー高校のため、ミネロに行ってきました。
 なんでスキー高校かというと、その週末はSAJのスキー大学が開かれていて、デモから一般スキーヤーに講習をしていました。たまたま、指導員の養成講習会の主任がミネロで滑ろうと、そして受検者で空いている人がいたら参加しましょうと声をかけて、技術員3人と受検者3人が集まったので、うちらはスキー高校だねということで、一日滑りました。

 その日のミネロは、福島市の荒井あたりからずっと雪がすごくて、猪苗代もずっと雪、そしてガスってて、一人だったら絶対に滑らない、滑っても午前中という状況でしたが、一緒に滑る人がいると16時ごろまで滑って、とにかく疲れた~って感じになりました。

 もさもさの雪でしたので、滑走のプルークからの発展、基礎パラレル系を軸に午前中は滑って、午後からは国体コースや中央に行って小回り系やプルークボーゲンを確認して、時間が無くなってあわててミネロに戻って16時となりました。移動でかなり時間がかかってしまって、滑ったような滑ってないような感じですが時間はあっという間に過ぎていきました。

 参加者の3人の方々はそれぞれ特徴はありますが、だいぶ仕上がってきている段階に来ていて安心しました。ちょっと気になったのは密着・閉脚系で滑るのは両スキーを同時に使えていいのですが、大回り系の外スキーの重さや前後差、高低差がでないので、時折状態が回りやすい感じに見えるので、若干スタンスを広げて調整してもらったり、前後さをうまく使って外越野為ができるといいのかな~と思いながら見てました。
 そのあたりを今週末の養成講習会で埋めていきたいな~と思います。

 そして、うちの班の方は6人中3人だったかな?スキー大学に参加しているのでどんな感じになっているのか心配でもあり楽しみにしています。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

福島のスキー大学では3日間デモが日替わりですが、すべて滑走プルークから基礎パラへの展開が主体でした。基礎パラまでいったらターンサイズを変えて確認、また展開に戻るというような感じ。雪質のせいや新種目であることなどもあると思いますが、展開に今の滑り方のエッセンスが集約されていると考えているようでした。ブロック研修会でもそのような説明があったのかと推察しています。網張全員合格するといいですねえ。

Re: 大雪でしたね

スキー大学お疲れさまでした。
あの蛍光オレンジは遠くから見ていても目立っていましたよ。あの大雪の天気の中では余計に目立ちますね。
スキー大学と同じような内容のことをやってたのかな。あの雪だとやることが限られるので同じになってしまいますね。
時間があったらナイターシーに遊びに来てください。

大雪でしたね

いつもお世話になっています。「大学」の方の生徒だったので、振り子の上でお見かけしたのですが、ご挨拶できず失礼いたしました。3日間降られっぱなしで、疲れました。大学の実習の方は、デモが日替わりにもかかわらず、ほぼ三日とも滑走プルークから基礎パラへの展開が主体でした。やはり今年の最重要ポイントかつ基本のすべてを含んでいると考えているようでした。そのうち、ナイターシーへの飛び入り参加をお願いしたいと思っています。またご指導、よろしくお願いいたします。
プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ