ナイターシー7回目

 早いもので2月も終盤、ナイターシーも7回目を迎え残るはあと1回となりました。
 そんな中、何とか仕事を終わらせてナイターに向かいました。先週に引き続き、きれいに圧雪されていて、夜になって冷えてきて程よく締まって固くなってきて滑りやすい状況でした。

 指導員受検者にとっては、最後のナイターシーとなったので参加者には申し訳ないくらい、受検者のために種目をメインに滑って微調整させてもらいました。
 その中で、バランスよく板に重さを伝えるポジションや使い方、板がよく働く滑りができているのかというところを確認しながら、種目の意図、種目がパラレルになった時にどう使われるのかを理解しているかどうかを確認しながら講習を行いました。

 その中で、Kさんも、Mさんも養成講習会の時にだいぶ仕上がってきていたのでそれと変わりなく滑れているのか、またバーンや雪質での微調整の仕方など伝えながら、確認して私としてはそのまま滑ってくれれば大丈夫かなと思っています。種目によっては不安な部分ももちろんありますが、そこは気を付ければクリアできると思います。

 1月初めから始まったナイターシーは、はじめは憂鬱なになるくらい気が重かったですが、あっという間に過ぎてしまうし、終わりに近づくとちょっと寂しいような気がします。
 私自身も、養成講習会の後期でちょっとつかんだものがあって、ナイターで試しましたがなかなか具合がいいです。参加者からも滑りの調子がよさそうだといわれたので、やはり伝わるものだな~と思いました。

 とにかく、明日からの検定会は合格を目指してすべてを出し切って滑ってもらいたいなと思います。
 うれしい吉報を期待しています。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ