夏山登山第1弾

 週末に夏山登山第1弾として、那須岳に行ってきました。
 那須岳といっても、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の3山を総称して那須岳というようで、私が行ってきたのは3山の中の最高峰で、一番メジャーな茶臼岳に登りました。

 登山に行く前に、美味しいパン屋ペニーレインの名物ブルーベリーブレットを山頂で食べるために購入。

 茶臼岳は、ロープウェイがあるので1時間かからないくらいで山頂にと到着することができます。山頂に噴火した後のお釜があって富士山のかなりミニチア版のお鉢巡りができます。現在は、そのお釜の南側の方から、噴煙(硫黄の蒸気ような感じ)が上がっています。
 その山頂の西側を下っていくと、避難小屋あってそこが十字路となって、茶臼岳、朝日岳、、三斗小屋、駐車場に分かれます。

 私は、三斗小屋温泉へ。約1時間、下山してい行くと突然2軒の旅館が出てきます。江戸時代の三斗小屋宿からさらにちょっと登った位置にあるのが三斗小屋温泉の煙草屋旅館と大黒屋旅館です。私は一度泊まったことのある煙草屋旅館にまたお世話になりました。

 ここの温泉は、若干鉄分の多い感じの泉質で、ほぼ透明に近い感じで若干白っぽい感じもする温泉です。ここの魅力は何といっても露天風呂。夜は真っ暗になるので、星空を満喫しながら星が降ってくる中で温泉につかれます。今回はほぼ満月だったので、星は全く見えず月明かりの中での温泉でした。
 でもいい温泉で3回も温泉に入りました。

 夕食や朝食は、これぞ旅館って感じのメニューで落ち着いたものです。
 夕食は、豚肉のソテーに甘露煮のような感じの魚(ヤマメ?鮎?)があるので、ご飯が十分に食べれます。朝食もゆでたての温かい温泉卵が魅力でご飯が進みます。

 天気が心配でしたが、天気に恵まれいい登山ができました。
 また今週末、山の日に別の山に出没したいと思います。
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ