第9回東北マスターズ技術選手権大会

土曜・日曜(競技は日曜)と第9回東北マスターズ技術選手権大会があだたら高原スキー場で行われました。
私も大会役員ということで参加してきました。

第9回ということですが、東北各県持ち回りで初めて福島開催となり、携わるのは私も初めてでどんな感じなのかとちょっと心配でした。
そして、プログラムの案づくりと決定後の印刷製本のお仕事、当日はスタートかゴール辺りの担当かなと思っていましたが、まさかのジャッジ。今年の県の技術選は都合が合わずに行けなかったですし、全日本にも(コーチとして)2年ほど行っていないし、私以外の4人のジャッジは選手時代に全日本出場経験を持っている方々だったので、不安いっぱいでした。
天気はものすごくよかったのでバーンが緩む心配もあり、運営的に硫安をまく作業があってなかなか大変でした。

常に大会を運営しているわけではないので、段取り的にもっと効率よく詰めて運営できただろうと、参加者の中には思う方もいると思います。その辺りは、県内ばらばらにいる技術員が前日集まった程度で運営しているのでご了承願いたいなと思います。そんな中でしたが、硫安をまいてコース整備を行い、どの種目もこの状況下ではいいバーンを提供できたかなと思いますし、滑ってる方も気持ちよさそうに滑っていました。
見てて感じたのは、柔らかいバーンだったので角付けが強すぎたりすると失速する、程よく抜いてあげることができている方は、板が走っていました。それがうまく故意的に行っているのか、常に強く踏めなくてできちゃっているのかというところが見てて難しいな~と思いました。
そして、ジャッジが数点違ってたのはそういったところの観点の判断かな~と後から思い返しました。
とりあえず、心配は多かったですが、何とか無事に終了してほんと良かったです。

福島は、東北の南端なので、なかなか東北各地から集まるのは難しいとはあ思いますが、来年も福島で開催されるので、もっと参加者が増えて楽しいマスターズ技術選手権大会が行えたらと思います。
参加された皆様、大変お疲れ様でした。またの参加をお待ちしております。
そして、大会役員、スキー場関係者の皆さま、大変お世話になりました。
スポンサーサイト

theme : スキー
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

前走、お疲れ様でした。
コース整備もジャッジもそういっていただき、何よりでとてもうれしいです。
県予選も楽しい部分での参加者がもっと増えて、観客もそれなりに集まれば盛り上がっていい感じになると思うんですけどね。
県連としても何とか盛り上げていきたいです。
プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ