週末は・・・・。

週末は、県連ではスキー技術選が行われ、クラブでは外部講師実技研修会が行われました。そんなスキーシーズンの一番のハイシーズンに私は、職場の上司が退職で、送別旅行に大阪まで行っていて滑れませんでした~。
スキー技術選の結果は、福島県連のHPをご覧いただければと思います。
今シーズンの1月は、週末の旅行や明日、仕事の方で国の会計検査が入るので、先週から残業続きで先週もナイターシーに行けず、今日ももちろん前日ということでダメでした~。
明日は除染関係の環境省関連で、再来週はモニタリングや避難者支援の内閣府関連で会計検査が来る予定で、私からするとなんでこのスキーシーズンに来るのか、しかも二つも来るのか、最悪です。2月に加結婚式の御呼ばれもあるのでサンデースキーヤーとしては今年は滑る回数が減りそうです。
そんな話は置いておいて、スキーはできないけど大阪は満喫してきました。
仙台空港からLCCのピーチを使って関空に飛んで大阪に入りました。
大阪は通天閣の前、動物園の近くに宿泊して、新世界で串揚げ・うどん、道頓堀でふぐ、たこやき、黒門市場で食べ歩きそしてうどん、天王寺でお好み焼きと一通り大阪のグルメを楽しみ、大阪城となんばグランド花月で初めて吉本新喜劇をみたり楽しい時間を過ごすことができました。



帰りのピーチは仙台空港で着陸をやり直したり、着陸した時もこんなの初めてというくらい横に振られる感じがあってそのまま倒れるのかなとドキッとして怖い怖い着陸でしたが、無事に帰ってくることができました。
楽しかったけど、やっぱり冬はスキーがしたい。

theme : スキー
genre : スポーツ

指導員養成講習会

土曜、日曜とスキー指導員・準指導員養成講習会がグランディ羽鳥湖スキーリゾートで行われました。
私は金曜日の夜に仕事が終わってから出て前泊させてもらっていってきました。
羽鳥湖は初めてのところなのでどんなところかわからなくて、行く時も夜で暗いし、道もわからないし、家もなく電灯もない国道で怖かったです。
土日は快晴で安達太良や吾妻、磐梯山も見えて、かなり標高が高いところなんだな~と思いながら、スキー場や周辺に見えるペンション村も標高が同じくらいに見えて、高原のように同じぐらの山々がある景色でした。

土曜日は、天気も良く無風で、羽鳥湖ではこんな時は珍しいくらいということでした。みんな寒い寒い言ううから心して準備しましたが、いつもと同じインナーで十分なくらいで上着はなくて大丈夫でした。
ただ、日曜日は風が強くてやはり寒くて、いつもはこんな感じなんだな~と思いました。ほんと寒くてしんどかったです。
養成講習会の中身は、指導員の1班で足場づくり、基礎づくりに時間を費やしました。どうしても状態を回したり傾いたりして、板の角付けだけで滑ろうとされる方が多いのでそこを何とか改善しようといろいろさせてもらいました。そして重さを伝える荷重できるポジションをわかってもらおうといろいろとやらせてもらいました。
どうしても傾きで滑ろうとするので外腰が伸びて重さが伝わらない形になっていたので遠心力がなくても伝わるポジションを理解ができないようで、??マークばかりだったのかな~と思います。
でも、2日目には少しずつ理解されてきたようなので、少しは良くなってきたのかなと思いますし、滑りも少しづつですが重さが乗ってきたので希望が見えてきました。

あと、2月に後期があるので何とか仕上がるように頑張っていきたいな~と思います。

theme : スキー
genre : スポーツ

ナイターシー1回目 スタート

昨晩から今シーズンのナイターシーが始まりました。
西日本では今季最強の寒波が襲来で大荒れとニュースで見たので、ちょっと心配していましたが、米沢は日中はかなり降ったようですが、夜は時間によって降ったりやんだり問題なく滑れました。ただ、端の方にはかなり雪がたまっていて滑る場所が限られていたのと夜で見えにくくて危険な感じもしたので、大丈夫そうなスペースでできることをやらせてもらいました。

内容としては、プルークファーレンで、回旋しながら押し出す、抵抗を作る、重さを伝えるところから、片方ずつ行って回転に導いていくこと、徐々にスピードを上げてパラレルに展開すること、切り替えから早い谷回りの段階で雪を削ること(回旋・角付け・荷重のバランス)、小回りでストックを活用すること、バーンの状況からコントロール系を重視すること(ストックをオーソドックスなエッジングと同時ぐらいでついて、C字の連続、適度なストレッチング系、重心を谷方向に落としていく)を主に行いました。
推進系・カービング系が得意な人にとっては、合わない様子だったり、逆に推進系が苦手だったりと人それぞれでした。得意な部分はそのままに不得意なところをできるようにすることが幅を持ったうまいスキーヤーへの道なのかなと思うのでその人、一人一人に合わせてやっていきたいところなんですが、時間の制約や一人でやれるキャパがあるので、すべての方々に一本ごとにアドバイスすることができなくて申し訳ありません。できる限りコーチング、うまいスキーヤーへ導くことをしていきたいと思います。

昨晩は、15人くらいの方々が来てくれて今年も大盛況で始まったので、私としても頑張っていきたいです。
ただ、今月末に国の会計検査、2月初めにも国の会計検査が入ってくるので仕事的に早く帰れない可能性が高いので、今年はご迷惑かけることも多いかと思いますがよろしくお願いいたします。
土曜からは養成講習会の前期が始まります。どんなことをやっていこうか、まだ頭が真っ白なのでこれから考えていきたいと思います。

theme : スキー
genre : スポーツ

久しぶりの再会

7日の日曜日は、昨シーズンの指導員受検で受け持って出会った皆さんや、今シーズン受検する皆さんと一緒に滑りました。
家を出るときから強風で、今日の箕輪は行きたくないな~、米沢だったら強風でも大丈夫だと思うんだけどな~と思いながら箕輪に向かいました。土湯峠もテロテロで危険な感じでした。

箕輪についたらやはりすごい強風で寒いし、リフト止まりそうだな~と思っていましたが、減速運転でオープンしてくれたので、強風の中で大変でしたけど、講習をスタートしました。
午前中は大回り、午後は小回りをメインにして、切替から谷回りの作り方、谷回りのコントロールについて、ポイントやバリエーショントレーニングで何とか変わってくれるといいな~と思いながら滑りました。
指導員合格した方々は、さすがの滑りで微調整やさらにレベルの高いことを要望させてもらいました。そして今年受検者の方々も昨年より良い滑りに変わってきているし、特に目を見張るものがあった方もいたので期待したいなと思います。
今週末に養成講習会があるので、低速の細かいところではなくパラレルの中での講習にさせていただきましたが、養成講習会で低速をみっちりやれば理解度がかなり深まるかなと思います。

それにしても箕輪の寒さと強風は大変でした~。ハイシーズンは条件の良い米沢スキー場にいることが多いので寒さが身にしみました。

theme : スキー
genre : スポーツ

技術選出場者合宿

6日の土曜日は、技術選出場者合宿とシニア塾の2つの行事が同じ米沢スキー場で行われました。
私は、技術選出場者合宿の方に参加して、滑ったりビデオを撮ったりしていました。
技術選出場者合宿の方は、阿部哲さんを講師に迎えて、技術選で必要な技術、高速で生きる技術をメインにいろいろと指導をいただき、特に切替から谷回りの作り方、ターンの始動期について特に指導いただきました。

私もいろいろと考えながら滑って、いつものことながら足りないところが多くて、わかっているけどなかなかなおらないな~と思いながら滑っていました。
しっかり切り替えで前というか、谷方向に落とせるように何とか直したいな~。ストレッチングの動きが出ないように、上に抜けないようにしたいな~と思うので、これからシーズンは長いので気をつけながら滑っていきたいです。
クラブ員の方々を見ていると、技術選向きの滑りが得意な方とそうでない方、得意な方はたぶんこの動きでしか行けないのかなというような感じだったので、急斜面やアイスバーン、ハイスピードでコントロールできるのかなとは思いましたが、そこまでの滑りを見る機会はなかったので、動きとしてはマッチングしてたのかなと思います。
そして、得意ではない方は、止める動きが多く、常にCの字ターンなのでS字にどうやって行けるのか、流れを止めないでいけるのかを考えながら滑ってほしいな~と思います。

これから、ナイターシーや外部講習もあるので、クラブ員のレベルアップにつながるといいな~と思います。
個人的にも収穫のある合宿でした。

theme : スキー
genre : スポーツ

プロフィール

福島不忘SCHP管理者

Author:福島不忘SCHP管理者
性  別:男性
生 ま れ:1976年
血 液 型:B型
住 ま い:福島県伊達市
資  格:指導員・A級公認検定員
主な活動:県連・クラブ事業
趣  味:登山
好きなスポーツ:野球・スキー
特  技:霊山太鼓

Kiyotaka Kitsunai

バナーを作成
最新記事
support supplier
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ